彫刻家 神林學さんと吹き硝子の安土忠久さん 陶芸家 内田鋼一さんの3回目となるコラボレーションの企画展です。今年はどうしても避けて通れない3月の震災、そして先の見えない原発事故に思いを寄せ、鎮魂と祈り、希望の灯への思いを内包してテーマを「焔」あしたのあかりとしました。

土、硝子、石膏などの素材でつくりあげた作品を展示設営真っ最中です。明日から12月4日までです。 是非ご高覧下さい。


このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - いよいよ3人展始ります。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする