» 2011 » 11月のブログ記事

ー焔ーあしたのあかり が今回の企画展のテーマです。

それぞれの作家のおもいが、それぞれのかたちに結実したものや共同作業による作品がご覧になれます。ぜひお越しください。あたたかい空間になっています。


彫刻家 神林學さんと吹き硝子の安土忠久さん 陶芸家 内田鋼一さんの3回目となるコラボレーションの企画展です。今年はどうしても避けて通れない3月の震災、そして先の見えない原発事故に思いを寄せ、鎮魂と祈り、希望の灯への思いを内包してテーマを「焔」あしたのあかりとしました。

土、硝子、石膏などの素材でつくりあげた作品を展示設営真っ最中です。明日から12月4日までです。 是非ご高覧下さい。


それぞれの磁器の仕事展 無事終わりました。
しばらくそれぞれに活動して、何年かしたらまたこのメンバーで、4人展やりたいと嬉しいお言葉を残してくださいました。
今はいろいろな作家の方々の作品を揃えた、常設展を開催しています。
つぎの企画展は、11月26日 土曜日からです。
今年3回目となる、彫刻家 神林學さんと吹き硝子の安土忠久さん 陶芸家の内田鋼一さんの 三人展です。
誰もの心に 深く、暗い影を残す この3月に起こった震災と原発事故に思いを寄せ、鎮魂と、祈り、希望の灯り 暖かさへの思いを内包して、テーマは「焔」あしたのあかり

DMご希望の方がおられましたら、ご連絡ください。
今年も 超多忙な中、高山に集まって2泊3日の夏の合宿をしました。、それからそれぞれの工房で今なお制作中のはずです。
全貌は当日しか見られません。
大変な今年一年を締めくくり、新しい年を迎える前に、是非ご高覧下さい。