» 2013 » 6月のブログ記事

Yu:An恒例の安土忠久展です。

飛騨高山の工房で、吹き硝子の原点である、重力や、遠心力などの自然の力で作り出される、硝子の器。

故白洲正子さんも愛用された、少し飴色がかった、手にも、口当たりもやさしい、コップ、鉢、花器などの日々の暮らしが楽しくなる器がそろっています。

20日木曜日まで、是非 お立ち寄りください。